FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『CG作成工程その2』



前回の続きで色塗り編。
ヘタレなりに日頃の研究成果。

■色レイヤーを作る
部分ごとにレイヤーを使って色を塗ります。
肌、服、髪、目&頬&口、背景と肌レイヤーを一番下にして上に服・・・
という感じで作ってます。
下のレイヤーは上のレイヤーによって隠れるので線からはみ出したりしても大丈夫
他の部位に着色しちゃうことが無いので便利です。

レイヤーの数が多いほどいいとかそういうのは無いので自分の描きやすいようにやるといいと思います。
(むかしフォトショの頃256MのメモリのPCで解像度上げてレイヤー増やしたらめっちゃPCがカクカクしましたwSAIだと軽いので結構大丈夫だったりします。当時市販だと512M以上のメモリのPCが手ごろに無かったので増設したり自作したりの絵師さんがいましたね。重くなったら完成したレイヤーは結合させていくことをオススメします。


■下地となる色を決める
色塗りのもっとも重要な部分です。
私の場合は、まず下地となる肌、服、髪、目その他の色を決めて大雑把に塗ります。
白色の部分は影になる色を。図が今その位置です。
このとき決める色は一番その部位で基本となる色で薄い色になります。
その後に影となる濃い色の部分や光が当たって明るくなる部分を塗っていきます。
薄い色から濃い色を足していくという感じで塗っていくことをオススメします。

ポイント(色を作るときは彩度明度がはっきりしない色を作ります。(明る過ぎず暗く過ぎず)
何か若干濁ったというか淡い感じの色を私は作るように心がけてます。
例えば、赤い色を1つ作る場合RGBのRだけ255にして真っ赤にするのではなく、
グリーンやブルーの数値も上げ、赤を下げほんのり朱色や黒い赤にするなどです。)
色選びは難しいですね。絵チャでも肌の塗り方ひとつみても個性でるなーと思います。
上手い人の絵を参考にするといいでしょう。それしかないかなw

大胆に思いっきり塗っちゃいます。遠慮して薄すぎても完成時ちょっとインパクトに欠ける塗りかなと
思ったこともあります。
背景入れるとキャラ立ちしなくなることもあるのでメイン人物は勢い良く強調した塗りを心がけるといいかも!?後々丁寧に細かい部分を塗って修正していく感じです。

次回はいよいよ完成です。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

【2008/06/11 22:03】 非エロ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。